キャンプやアウトドアにおすすめなおしゃれなブランド3選!

みなさんこんにちは!!
管理人のただの洋服マニアです!!

ただ今4/27の午前10時半です。何をしているのかというと待てど暮らせど保健所から連絡は来ないし自宅キットの結果も全く来ないのでもう自費でPCR検査を受けにきています。

それが受付が10時からで僕は10分過ぎに着いたんですけどもうすでに長蛇の列…勘弁してくれ…

なのでその列に並んでいる途中で初めてケータイで書いています笑

早くコロナが収まってくれることを祈るばかりです。

で、最近おうち時間が多くてYouTube見るじゃないですか、そしたら自分キャンプの動画ばっかり見てるんですよ笑

キャンプってまともにしたことねぇなっておもってコロナが明けたらましでキャンパーになろうか迷ってます笑
ぜひ一緒にいきましょう笑

そこで一つの問題点が発生します。

キャンプとかってどんな格好で行けば良いの? キャンプ行きたいけどそんなガチじゃないし
ちゃんとおしゃれなキャンパーがいいって。

ガチ勢の人からしたらやる気あるんかと思われるかもしれませんが笑

僕もどちらかというとゆるく楽しくキャンプしたいし、服も好きなのでちょっとおしゃれなアウトドア洋服があれば最高。

たぶんこういう人結構多いはずです笑

そんなお悩みにお答えしましょう!

なので今日のテーマは、、、

キャンプやアウトドアにおすすめなおしゃれなブランド5選!です!

ではいきましょう!!!




・キャンプやアウトドアにおすすめなおしゃれなブランド3選!

はいというわけでですね、キャンプやアウトドアにおすすめなブランド3選!
というわけで早速いきたいところですが、
急にいってしまうと僕も含め初心者の皆さんからしたら何を買ったらいいのかわからないし
気をつけるポイントが知りたい。
多分そんな感じだと思います。

ではまず僕がキャンパーさんたちに聞いたキャンプやアウトドアの服を買う際に
気をつけるべきことから書いていこうと思います!


⚠️キャンプやアウトドアの服を購入する際の注意点。

1.半袖はいらない。

えぇ。って感じですよね笑
大丈夫です僕も思いました。
暑い夏の日なんかは半袖でいいじゃん!
って思うんですけど、シンプルに夏場は虫が多い。

そのため、蚊とかならいいんですけどよくわからない虫がいたりするので肌の露出は危険!
めっちゃ納得笑

どうしても半袖がいい場合は下に薄いインナーを着るか虫除けを大量に持っていくのがセオリー。


2.+αでもう1枚上着を持っていく。

これはなんとなく分かりますよね。
寒暖差の激しい山間部などで重宝されます。
さらにいうとパッカブルで収納できるものであれば
尚更よしです!!


3.火に弱い服は選ばない

これはなんとなくわかるけど
じゃあ実際にどんな生地が火に弱いのかというと
ポリエステルやシルク、ウールこの辺ですね!

多分シルクとかは持っていく人いないかもしれませんがウールやカシミヤは燃えます。やばいです。

あとはポリエステルも燃えやすく穴が開きやすいのでご注意を!


・キャンプにおすすめかつこれから流行りそうなブランド3選!

では先ほどの3つの注意点に注意しながら
キャンプにおすすめかつこれから流行りそうなブランド3選!をみていきたいと思います!


1.Snow Peak(スノーピーク)

https://store.esports.co.jp/sp/outdoor/brand/snow_peak/

まず最初にSnow Peak(スノーピーク)です!
Snow Peak(スノーピーク)はちょくちょく聞くので知っている人も多いかもしれませんがいいですねぇ!
Snow Peak(スノーピーク)に関してはもはやアウトドア主にキャンプの全てが揃うブランドです!

新潟県に本社があり、現社長の山井太氏のお父さんが金物問屋を創業したことがきっかけで始まったブランドです。
そのため服はもちろんキャンプ用品の充実、品質の高さがエグいらしい笑
テントを打ち込む際のペグと呼ばれる金属ぼ棒に関しては最強のペグとキャンパーたちに呼ばれているみたいです笑

そんなキャンプ全般に強いがちキャンプ感のあるSnow Peak(スノーピーク)。
では服の機能性とファッション性はどうなのか。
みていきましょう!

使命を“人間回帰”という言葉で表現しており、“他にないものづくりから生まれた製品を使う人々が、自然に深く包まれることで人間らしさを取り戻すこと”、“その喜びを知る人を、一人でも多く増やすこと”を、「人生に、野遊びを。」

https://www.fashion-press.net/brands/3350

このスローガンです。もはや哲学並です。
人と自然の垣根をなくして自然に溶け込むことで人間本来の姿を取り戻す。
そんな感じですかね。

機能的でありながら都会にもマッチしもちろん自然の中でもマッチする
シンプルなデザインで非常に使いやすいものが多い。
その上ちゃんとおしゃれなんよぉぉ。

公式サイト:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja
価格帯:4000円~70000円


2.and wander(アンドワンダー)

https://camphack.nap-camp.com/1336

続いてはand wander(アンドワンダー)です。
こちらは最近ちょっとバッグを持っている人をちょくちょく見かけるかなという印象。

池内 啓太氏と森 美穂子氏が手がける日本のアウトドアブランドです。
森さんはもともとイッセイミヤケのメンズのデザインチームにいたようです。
企画力と山で感じた肌の感覚をもってデザインし製作していく。
そりゃイッセイミヤケにいた人たちが作ったらかっこいいに決まってんじゃん。
そう思っている方、多いと思います。

正解です、大正解。めっちゃかっこいいです。
めちゃくちゃバランスいいです。
機能性も高いし、ただそれに負けず劣らずでめっちゃおしゃれです。

個人的に大好きなバブアーなんかともコラボしてるので僕はめっちゃ好きです笑

僕が目指すイケオジたちがまじで着てそうです笑

キャンプというよりかは若干登山なんかに近しいのかなとも思いますが
アウトドア全般いけそうなのでランクインです。

公式サイト:https://www.andwander.com
価格帯:7000円〜60000円


3.White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)

https://www.fashion-press.net/news/39740

最後はWhite Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)です。
ちょっと名前打ちづらいです笑

ブランドコンセプトは〝服を着るフィールドは全てアウトドア〟
というコンセプトの元、デザイン、機能、技術すべてに妥協することなく
そして全てをうまく融合させることを目指しています。

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)に関してはちょっとおしゃれが勝っているのかなという印象です。
ちょっとデザイナーズブランドに近い匂いがします。

出している服もスラックスやったり、綺麗なものも多いです。
ただめっちゃかっこいい笑
その分お値段は少し張ります。笑

サイズ感はややゆとりが大きめでスラックスなんかもありますが
基本的にはアウトドアむけに改良されたアイテムが多いです。
柄のセンスがめっちゃいい。
僕には刺さります笑

公式サイト:http://www.whitemountaineering.com
価格帯:10000円〜110000円


・まとめ

いかがでしたでしょうか??キャンプやアウトドアにおすすめなおしゃれなブランド3選!
僕も最近になってしたいなぁって思ってきっかけが
アニメの「ゆるキャン」っていう結構人気のあるアニメ見たのがきっかけです笑

よかったら面白いので是非見てみてください笑
めっちゃおもろい!って感じではないですが
ずっとゆるく面白いです笑

では今回の記事はこの辺で失礼します!!
また次回の記事でお会いしましょう!!
See you next time!!!