【購入レポート】ユッタニューマンは痛いってほんと?正直レビュー!

日本の暑すぎる夏に最も重宝されるアイテムの一つとしてあげられるのがサンダル!

そんなサンダル界の中でも異彩を放つサンダルがあります。

それがサンダル界のロールスロイス。
ユッタニューマン」です!

ただユッタニューマンのレビューなどを見てみると、、

  • ユッタニューマンを購入したいけど金額も高いし、実際何がそんなにいいのかわからない、、
  • しかも最初はかなり痛くて血が出るほど痛いとかもよく聞く、、
  • サイズ感も分からないし、コーディネートもどんな合わせ方したら良いかわからない、、

などなど購入を検討しているけど
金額も高いし簡単に決められない!

という人がかなり多いのです!

そこで私が実際に購入してみて
履いた感じや、痛いのか?などなど
徹底的に正直レビューしていきます!

ユッタニューマンを購入するか検討している方は是非最後までご覧ください!

ただ結論から言っておくと、、
ぜっっっったいに買った方が良い!」とだけ言っておきます!

理由はこれから説明していきますね!

以前書いたユッタニューマンの記事もご一緒にどうぞ。

このブログを書いているのはこんな人!

アパレル暦5年以上。

学生ながら企業初の
学生バイトとして
オーダースーツ屋に勤める。

その後某有名
ブランド古着屋で販売、買取に携わる。

トラッドやアメカジを
ベースにしたスタイルが大好き。




サンダル界のロールスロイス「ユッタニューマン」の魅力とは?

1.履くだけでキマる上品なレザー

最近ではよく見かけるレザーサンダルですが、見た目がめちゃくちゃ上品なのもサンダル界のロールスロイスと呼ばれる所以です。

レザー自体もラティーゴレザーと呼ばれるかなり丈夫な皮でできています。

さらに皮ならではの履けば履くほど足に馴染むため履く人の足にどんどんフィットして歩きやすくなっていくのもポイント

もちろん革製品ならではの経年変化も楽しめるので育てる楽しみもあるので、自分で皮を育てたい!物持ちの良いサンダルを探している!という人には本当にもってこい!


2.歩きやすさをサポートするアーチサポート

他のサンダルと何が違うかわかりますか?

わかりづらいですが、土踏まずの部分が少し盛り上がっているのがわかりますか?

平べったいサンダルを履いてて歩くごとに振動が伝わって疲れた経験誰でもありますよね?

その衝撃を分散させて、足に負担がかからないように土踏まずの部分を持ち上げて負担をなくしています!

これが本当に疲れないんですよ、まじで。

散歩が好きでよく一日中歩き回るんですけど、まじで疲れない。

疲れたとしても足の裏ではなくて履きなれてなくて使ってない筋肉が筋肉痛になることはありますが笑

でも基本めちゃくちゃまじで履きやすくて脱げることもないし平気で一日中履けます!


3.シンプルにブランド力

これはシンプルにブランド力がエグい。笑

ハイブランドでもなんでもないですし知名度がめちゃくちゃ高いわけではないですが
本当に服が好きな人は結構知っている。

そんな感じのブランドです。

そのためこれ履いてると結構ショップに行った時とか店員さんに気付かれて
「お兄さん良いサンダル履いてますねぇ」って言われる事が7回に1回くらいはあります笑

そのくらい知る人ぞ知るサンダルって事ですね!


ユッタニューマンって正直痛いの?

きましたね、本題。

永遠のテーマ
ユッタニューマン慣れるまで激痛
論争です。

結論から言います。

まじで全く痛くない!」です!

「えぇ??」っていう人も多分多いです。

お前ほんまに履いたんか??
って言われそうなのですが、

個人的には履いた初日から足がユッタに完全フィットしており一切の痛みを感じません。

これが本当にただ運が良いのかまじで
痛くないのです。

正直僕も買う前とか履く前は
「うわぁ、買ったは良いけど多分痛いんやもんなぁ。だるう。」

って思ってました。

でも最初に履いてみて
「あれ、全然いたないなぁ。
でもまだ時間経ってないしな」

3時間後
「え、全然いたないけど何これ。
むしろめっちゃ歩きやすいねんけど。」

24時間後
「何これずっと履ける楽しいいいいいい!!!」

という具合にですね、まじで全く痛くない。

もちろんすでに何回も履いておりますが
痛みを感じたことは一回もありません!

個人的に思うに理由としては

  • サイズがバッチリ合っていること。
  • 僕の足の甲が他の人と比べ低めであること。

おそらくこの2つの理由から足の痛みが一切ないのかなと思っています。

サイズを合わすことはまずもちろんなのですが、個人的に僕の足の甲の高さは
他の人より少し低めになっています。

そのため本来甲が高いと言われる日本人の皆さん(私も日本人)は甲の高さからレザー部分に擦れてしまいます。

そこが擦れ、皮がめくれ血が出てしまいめちゃくちゃ痛いという結果になってしまうのではないかと思っています!

なので僕は運が良かったと思うのですが
ユッタを履く人は絆創膏を貼るなり

慣れるまで時間をかけて慣らしていく事が大事かなと思います!


ユッタニューマンのサイズ感はどんな感じ?

写真でわかるかどうかわかりませんがサンダルとしてのサイズ感はかなりフィットしているかなと思います。

他のブログを書いている人の記事を見ると結構小さめで買った方が良いというのも目にします。

個人的にはいつも履いているスニーカーと
同じサイズ感で大丈夫だと思います!

むしろ小さくサンダルを履くとサイズとかいう前にまず歩いているときに地面にサンダルの前に足の部分が当たって怪我をしたりするのでサンダルを小さめに履くというのは危険です!

せめて前も後ろも1cmくらい余裕がないとちょっと怖いですね。。

ちなみに僕は足が小さくて実寸は25cmでスニーカーを買うときは26cmを購入します。

そのためユッタニューマンのサンダルも表記通り8Dを購入しました!
大正解!


ユッタニューマンを使ったコーディネート

はいという事でですね、実際に僕がユッタを履いた日の服装ですね。

キャワですよねぇ。

ニット:Kijima Takayuki
Tシャツ:H Beaty&Youth
パンツ:GUCCI
サンダル:JUTTA NEUMANN

って感じです!

個人的にはTシャツ大好きなんですよね。(サンダルじゃないんかい)
彼女がくれたんですけど、僕の大好きなメトロポリタン美術館とのコラボTシャツです!

この日風がめちゃつよでよれてるんですけどグッチ先生のパンツはさすがの一言です。

あとはなんと言ってもユッタ。
まじで最高です、このサンダル。

まじで履くだけで高級感でるし、締まるし、歩きやすいし。

ただ金額がちょっと高い。
もうここだけ本当に。

もし検討している理由が金額であればまじで奮発して購入することを心からオススメします!