和洋折衷着物ブランド!!!Y&Sons(ワイ&サンズ)!!!

みなさんこんにちは!!!管理人のただの洋服マニアです!!!

さてというわけで、早くも3月です。まじで早いっす。

まぁ今のところ個人的には例年に比べるとこの時期にしては頑張っている方ではないかなと思います!

そしてお気づきになられたでしょうか??昨日の記事から私のブログが左揃えから中央揃えになったことを。

こうなったことによって見やすい見やすい!!
こっちの方が良さげですよね!!うんうん!!!

最近自分は何がしたいんだろうかと考えたんですが、特にないんですよね多分。
ていうのも3年前くらいに聞いた話で、したいことある?って聞かれて
「これもこれもこれもしたいです!!」っていう奴ほどしたい事なんてないねん

って言われてからそんな気がしてならなくなりました。

というのも真意は、やりたいやりたいって言ってるのになんでしないの??
ってことなんです。したいならやって終わり。

なのになぜしないで吠えるだけ吠えているの??ってことだったんですね。

本気でしたいことなら誰に止められてでも振り切ってやってしまっているのが本能的にしたいことであって、したいしたい言ってるうちは大してしたいことじゃないと言うことだったんですよ。

当時の僕からしたら衝撃でしたねまじで本質やぁぁぁぁ!!おもて。

だから自分も何がしたいのか考えた結果特に何もしたくないに行き着きました。

ただしたいことがないだけで好きなことはあるのでそれに特化したお店を出したいですね!

その好きなことが人と話すこと、もうこれがマックス。
まじで他の何より楽しい。
もう一つあるなら好奇心をくすぐられる話もそう。

服とか靴とかそう言うことも好きですけど結局本気で好きな人たちに比べたら足元にも及ばないし、失礼な気もします笑

なので僕のしたいことは決まりました!!
カフェを作ってそこに買い付けで買った古着たちを少し販売する。

これができてオーナーになって来る仲良い人たちと働きもせずに一生喋ってるだけの店ができたら最高ですね!

でも普通にそれでやったら即破綻なので、パッと思いつきですが、こんなのはどうでしょう??

・一見さんお断りのカフェ
・コーヒー1日2杯まで月額5000円で飲み放題のサブスク

両方とも僕はまだ見たことがないしなんか面白そうな気はします!
一見さんお断りというか会員制に近いですが。

まぁそんな感じのカフェができたら感無量です!!!!

まぁこれもしたいって言ってるだけなのでほんとにしたいことなのかわかりませんが笑

いい感じに落ちたので本題に入ります!!!

これも昨日の続きですが結局着物最強説を唱えたので今日は和洋折衷をうまく実現したブランドがあります!
それが、、、
Y&Sons(ワイ&サンズ)です!!!

ではいきましょう!!!




・Y&Sons(ワイ&サンズ)とは???

2015年に東京・神田でスタート。
そもそもこれはブランドなのか??って思いました笑

一応、着物ブランド兼セレクトショップみたいです!
確かに僕も一度京都の新風館のY&Sons(ワイ&サンズ)を訪れたことがありますがセレショっぽい雰囲気でした!!

というか新風感自体がオシャレすぎてまじでキツかったです笑

そもそもY&Sons(ワイ&サンズ)のブランドの由来は
会社名の「やまと」と「その息子たち」ということで
テーラーのようにこのブランドが子孫末代まで語り継がれるようにという意味を込めているみたいです!!

そしてコンセプトについては、、、

「メンズきものテーラー」をコンセプトに、固定概念にとらわれない自由な発想で、伝統と革新が融合した非日常をお届けするコンセプトショップです。

https://store.kimono-yamato.com/DefaultBrandTop.aspx?bid=03

コンセプトがめっちゃ渋い。まじでかっこいい。男としてはまじで欲しい!!


・Y&Sons(ワイ&サンズ)の魅力とは??

”わざわざ着物着る”がコンセプトなだけあってこの現代にいてカッコよく着物を着るためにはどうすべきか非常に考えられています。

そんなY&Sons(ワイ&サンズ)の魅力について書いていきます!!!

1.現代風のデザイン
2.こだわり抜いた品質、素材
3.オーダーによる自分のためだけの1着

です!!!


1.現代風のデザイン

めちゃくちゃかっこいいんですが流石に全身いきなり和装なんてのはちょっとハードルが高い上にめちゃくちゃ目立つので最初はちょっと恥ずかしいかもしれません笑

そんな心配ご無用!
インスタの質問コーナーを見ていると、
同じような質問があり、どこから形を入ったらいいのでしょう??
みたいな質問がありました。

そこでアンサーが、「普段の洋服の上に羽織るようなコートと同じように来ていただくところからが多い」みたいな感じでした笑
解説はめっちゃテキトーで僕の解釈なのでY&Sons(ワイ&サンズ)さんとは一切関係ないです笑

しかも小物だったり、特に僕が好みなのはバケットハット。
これが着物に合わせてもよし、普段使いでも完璧ときた。
僕は普段から迷ったらバケハをかぶるのでめっちゃ欲しい笑

のような感じで感度というかセンスはめちゃくちゃバケモン級です笑
こんな人街中いたら3回は見ますね笑


2.こだわり抜いた品質、素材

元来、着物の歴史を見てみると、現代では扱いやすく安価な化学繊維が主流となっていますが、元々は高級素材であるシルクだったり、木綿は上流階級の貴族しか着ることが出来なかったようです。

しかし、現代では、色々な国からの輸入などで様々な素材で着物や小物を作り出しています!!
中にはレザーを用いた巾着などもあり、ここでもうまく和洋折衷を実現しておりどこかゆるっとぬけ感のあるスタイリッシュなスタイルになっています!

品質ももちろん最高級です!!
なんせ、大正6年創業の着物専門店である「やまと」が監修しているだけあるのでそこは間違い無いでしょう!!!


3.オーダーによる自分のためだけの1着

男はオーダーメイドという言葉に非常弱いです。これは僕だけでは無いはず。
スーツしかり、革靴しかり、メガネに至るまでオーダーであればあるほど愛着はわき、大事にするものです。

しかもやっぱり自分に合うように作っているため、やっぱり自分に合うわけです

それがこのY&Sons(ワイ&サンズ)でも可能なのです!!

なんて魅力的な話なんだ、、、

採寸して生地から作り上げた自分だけの着物がオーダーで作れるなんて最高です

納期は購入&採寸から約2週間ほどで完成です!!

めっちゃ早いです笑
オーダースーツ屋で働いてましたけど、型があったオーダーでも2週間かかりました笑

まじ管理人欲しいっす。


・おすすめスナップ

では最後に管理人がビビッと来た超かっこいいハイセンスなY&Sons(ワイ&サンズ)のスナップをご紹介します!!!

https://www.fashion-press.net/news/46600

ぶっちゃけこの人はちょっとレベルちゃいすぎて参考になりません笑

http://www.yandsons.com

これはぜひ真似してみたい!好きな感じのテイストですね!!

http://www.yandsons.com

これなら全然カジュアルで着れそうです!!
それでもハイセンスですけど笑

https://mag.japaaan.com/archives/30006

これはだいぶ攻めてますけどサイズがバッチリなので全く変に見えませんね!


・まとめ

いかがでしたでしょうかY&Sons(ワイ&サンズ)!!
もともと知ってはいましたしすごく欲しかったのですが、記事書いてると余計欲しくなるものです笑

服が好きやけど同じ感じになってしまって飽きてしまった人などここぞとばかりに個性を出したい人にはもってこいです笑

では今回はこんなところで失礼します!!!

また次回の記事でお会いしましょう!!!

See you next time!!!